6月16日は和菓子の日〈御菓子処みさわ〉

お取り寄せ食材
06 /16 2011


今日は「和菓子の日」です。

制定したのは全国和菓子協会。
平安中期に疫病が蔓延し、嘉祥元年(848年)の今日6月16日に、16個の餅やお菓子を供えて疫病除けを祈ったことから、この日に菓子を食べる「嘉祥菓子」の習俗は始まったといいます。
参考 Searchinaニュース:京野こよみ



今月初めに注文していた新茶が届いた時の写真ですが
サービスの和菓子がステキ音譜で、その量もステキ音譜でしたので
ぜひご紹介させていただこうと思いました。

そういえば知人のMさんは、サービスのお菓子の量に驚かれていらっしゃいましたラブラブ

ご縁がありましたらみなさまどうぞよろしくお願いいたしますブーケ2


〈御菓子処みさわ〉
〒420-0953 
静岡県静岡市葵区岳美14-39
054-245-5045


十草農業や無農薬の素材を使用したお菓子も作ってくださる小さな和菓子屋さん
我が家では、送料込の値段を伝えて毎月送ってもらっています音譜
盆暮の御熨斗を付けたお遣いにもこのお店を利用させてもらっています音譜


このお店では、6月にはご親戚が作っていらっしゃるという安全な緑茶も扱っています
5月頃までに予約をしておかないと、せっかくのお茶が
ただの慣行栽培茶と同じ扱いにされて農協に売られてしまうとか。
ちょっともったいないですね

新茶1袋300gで2400円でした
予約は来年の5月までにお電話などでどうぞ~音譜
私はご挨拶がてらいつもお葉書で注文していますょ手紙



新茶葉です



急須に満たされた最初のお茶を
少しずつ家族分の湯のみに注いで
美味しい和菓子と一緒に頂きました~お茶お団子

子沢山ですから
写真のお菓子はあっという間に無くなりました 笑

心がほっこりする家族の虹お茶会でした~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村 家族ブログへ

山の息吹☆お取り寄せ

お取り寄せ食材
05 /22 2011
$五人の子産ませてくれてありがとう-May_22_2011_828.jpg

我が家の胃袋を支えてくれている
山形十草農園がある新庄市は、
五月でもまだ雪が残る地域です。

ですから、春先の野菜セットは山で採集した天然の山菜が中心です。
今月頭に現地入りして分かったのですが、
山菜のほとんどは、すごい急斜面にへばりつく格好で採集するのですあせる

まさに命がけ。
食べる姿勢も真剣になります。


今回はアザミ、フキ、イタドリ、ワサビ、アイコ、納豆が入っていました。

前回入っていて今回入っていないもの→ミツバ、ノビル、小豆煮、漬物

季節の移ろい。
半月違うと内容も違ってくるのですね。

また、あちらでは赤ちゃんが生まれたクラッカーばかりで忙しそうです。

写真でも、いつもとセット内容が違うのがお分かりでしょうか?笑


地球創生以来数十億年間、
有害物質を浴びたことのない清浄無垢な深山の自然の地に生える植物群。

ウド、ドクゼリ、トリカブト、サク、ミズ、アイコ・・・等。

組み込まれた遺伝子が違うだけで、
ミズの根は土壌中の美味しい成分を吸収し、
サクの根は臭い匂いを吸収し、
トリカブトは毒成分を吸収しているという、

これ等自然界の「実相」がヒントにもなっている十草農業です。

「十草生活3」より




自然の摂理に従って生えた、ほろ苦い山菜を食べ
冬の間眠っていた細胞を呼び覚まして、
脳細胞も体も元気に働いてもらわねばなりません!
この一年頑張るぞ~!

さっそく今夜は
清らかな山の幸をありがたくいただきます霧

$五人の子産ませてくれてありがとう-May_22_2011_421.jpg
わさびを刻んで熱湯を注ぐだけで保存ができます。
お醤油をかけてわさびご飯ができますよ音譜



山形十草農園さんのお野菜は夏から販売開始です。
7月にはイチゴが入りますよいちご
ご案内は後ほど。
どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
今日もクリックお願いします♪

鳥取から旬の筍(タケノコ)届きました~

お取り寄せ食材
05 /03 2010
四人の子産ませてくれてありがとう-Image1027.jpg
十草農業代表の廣野先生が農業指導に行かれた年から、お取り寄せをお願いさせていただく事になったのが、鳥取に住む高橋さん(個人)の筍(タケノコ)です。

御自宅の敷地に沢山生えるというタケノコを、茹でて希望者に送って下さいますが、

なんと、

送料と箱代だけでいいとおっしゃるのです。

しかし、それでは御本人にもタケノコにも土地にも申し訳ないので、来年も気持ち良く送って頂けるだろう額をこちらで決めて納めさせていただくのですが、

庶民は太っ腹にもなれず、結構ドキドキしてしまいますあせる

今年は量が少なく、2件しか発送しなかったそうです!?
来年も絶対にありつきたいものです。。。

四人の子産ませてくれてありがとう-Image1028.jpg
主婦道を修行中の身にはたまらない、すぐに調理ができる、あくの抜けた、掘りたて、茹でたてのタケノコ。

四人の子産ませてくれてありがとう-Image1036.jpg
同じ日に、お隣りさんから頂いた採りたてのアサリと炊き合わせ、庭の山椒の青葉をあしらって、タケノコご飯!

ありがたい事に、簡単なおさしみが1番美味しかったりするんですよね。

旬のタケノコをいただいて、子供たちも大きく大きく成長してくれることでしょう。

来年のお味が楽しみですラブラブ