発達障害の疑いと言われて4年

中学1年
09 /19 2014
小中高の専修免許を持つ教員の兄から次男(当時2年生)は
特別支援教室にいてもおかしくない
発達障害ともみうけられる
もっと愛情を注いであげなさい、と言われたことがあります

学校では亀のようにしゃべらない
               亀のようにたまに日向ぼっこ
               亀のようにめったに動かない
                亀のようにのろい

学校のテストは60~90点・・・

まあ、こう言われても仕方ありませんね


しかし、私はこの子は一番大化けすると信じていたので全く焦りませんでした
一緒に話をしている限り記憶力は兄弟で一番良い方だし話はまともだし
全然問題な~い
大丈夫~!


とろいのは前世の頭の毒がまだ残っているだけ
それが取れればどんどん良くなっていく

そう思い髄膜炎にかかるたびにこれで頭が良くなる!と
喜んで看病したものでした


愛情対策として
夫婦で意識してスキンシップをはかり
夫と次男は今でも布団をくっつけて寝ています
給食にはお弁当持参
4年生までは学校まで私が持って行っていました

何より彼を大きく成長させたのは
3人の妹達ではないでしょうか

1歳の末っ子が次男に一番懐くくらい
たくさん面倒見てくれています


夏休みの小学校の面談で勉強ができると大そう褒められ
「お受験」なる言葉まで頂戴することとなりました

公文にも塾にも通っていないし
家ではテレビか本読み以外はずっと子守りしかしていないと伝えると
担任の先生も驚いていらっしゃいました

最近学校で受けた学力試験の結果が返ってきましたが
見方がよくわかりませんでした
(´・_・`)

次男は2月生まれなので
お受験は今のところ考えていません

12歳までは頭脳労働はさせない方針の我が家
塾と公立中学を連動させて
春期講習から大学受験までの6年間みっちり勉強してもらいます


焦りは禁物



これは育児にも言えることなのですね


幼稚園にも保育園にも行かず家庭保育
ちょっとした運動にとクラシックバレエを兄姉と通ったくらいで
文字の読み書きはこどもチャレンジに頼っていましたが
私が教材を一緒に見てあげたり読み上げたりということはなかったので
あまり興味を示さなかったように思います

姉弟で自由気ままに遊び暮らした日々が懐かしい
あの頃に戻りたい

二人はしばしばつぶやいております



もしかして、うちの子、発達障害かも!? [ 岡田俊 ]

¥1,512
楽天

発達障害の子を育てる58のヒント: 気持ちがラクになる!先輩ママの体験アドバイス (学研のヒュ.../学研教育出版

¥1,512
Amazon.co.jp

発達障害サポートマニュアル 園・学校・家庭での実例集/PHP研究所

¥価格不明
Amazon.co.jp

関連記事

コメント

非公開コメント

8. こちらこそ宜しくお願いします。

>陽子さん
こんばんは。
こちらこそ嬉しいお返事、ありがとうございました!

>宗教をバーン!と出しているので
反応が淋しかったりする中で
とても励みになります

こちらのブログを読みますと、ついついコメントしてしまいます。
教えを生活にごく自然に溶け込ませていらっしゃる様子が本当に素敵なので(^-^)
この道の大先輩方との交流が多いとの事ですが、先輩方についていける陽子さんだからしなやかなモノの見方ができるんですね。
ブログの記事を見てはかなりの頻度で“なるほど~”と唸ってます(*^o^*)
以前も書いた通りのヘタレな私ですが、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

7. Re:励みになります。

>もふもふさん

もふもふさま
(*^_^*)
いろいろ嬉しいコメントありがとうございます
宗教をバーン!と出しているので
反応が淋しかったりする中で
とても励みになります

実はブログで交流してくださる方はこの道の大先輩ばかりで
恐縮ですが
これからもよろしくお願いいたします

6. 励みになります。

陽子さんへ
こんにちは。
お返事をいただきまして、ありがとうございました。
そうなんです…病名があると浄化であるのにもかかわらず、つい名前にとらわれてしまうんですよね(;_;)
新しい記事にも通ずる事ですが、今の世の中で「当たり前」「正しい」とされている事に浸かりすぎて飼い慣らされてるなぁと思う時が多々あります。
しかし、いざとなると今まで頭の芯にまでこびりついたモノは取れにくくてガクブルしてしまうんですよ~(^_^;)
そんなヘタレな私ですが、地道にひとつひとつ目覚めさせていただけたらと思っています。
こちらのブログはとてもしなやかで、見ていて本当に励みになりますね。
いつも楽しく読ませていただいてます(*´∇`*)
それにしても、陽子さんのご主人は素敵な方ですね☆

5. Re:勉強になります。

>もふもふさん

こんにちは☆コメントありがとうございます

勉強になる
そう言って頂けると嬉しいです

髄膜炎やいろんな諸症状のどれをとってみても
食に気を付け無医薬で育ち
普段から浄霊を受けているような子は
症状はとても軽いし回復は驚くほど速いように思います

医学書や専門機関が公開する諸症状の情報だけだと
かえって不必要な恐怖を抱きかねないので
このブログのような経験談と半々で
お読みになられると

より柔軟で適切な看護に当たることができるのではないかと思います

私だってガクガクブルブルの経験はいくらでもありますよ
冷静な夫の姿を見て平静を取り戻していたものです
 (*^_^*)

4. 勉強になります。

こんにちは。こちらのブログは本当に勉強になりますね(*^o^*)
>とろいのは前世の頭の毒がまだ残っているだけ
それが取れればどんどん良くなっていく
…す、すごい…。
>髄膜炎にかかるたびにこれで頭が良くなる!と喜んで看病したものでした
この文章で私はノックアウトされた気分です(^_^;)。
もし家族が髄膜炎にかかったら、まずは浄霊!となりますが、果たして喜んで看病できるかどうか…。
きっと青い顔してガクブルで手をかざしてる事でしょう。
まだまだ甘いなぁ…自分。

3. Re:こどもチャレンジは・・・

>教育者さん

初めまして
コメントありがとうございます

こどもチャレンジはおもちゃメインで利用しており
ワークは最初の数ページをやったりやらなかったりが多い状況です

こういう利用者が多いのがこどもチャレンジ教材の特徴ですよね




2. こどもチャレンジは・・・

12歳までは頭脳労働はさせない方針でしたら、
こどもチャレンジは不必要ではないでしょうか?

1. ♫

急にごめんなさい!他の人の記事から辿り着いちゃいました!普通の記事でも書き方によって色々味がでてきますよね(=^・^=)まだまだアメブロ歴は浅いですが今後ともよろしくお願いします(。・ω・)ノ゙