塗装リフォームに要注意!塗料用溶剤で庭の植物もやられます

十草な家庭菜園
07 /05 2014
廣野先生から株分けしていただいた睡蓮が今年も咲きました

ブログヘッダーの花は一昨年のもの
美しく咲いていますね

ところがもうすぐ次年度の花を咲かせるために
葉をたくさんつける春先になると
一ヶ月にわたる大掛かりな塗装工事が入ってしまいました

シンナーなどの塗料まみれになった我が家は
見てくれは見栄えが良くなったものの
目には見えないけれど
庭やら空気がすごくぐちゃぐちゃに汚されたような嫌な気分になりました

この間の空気は最悪で作業中は外出し
夜は換気の鬼になって
自分や家族の体調管理を徹底していました

しかし、庭の植物は守れませんでした、、、


{B2F40AD9-A623-49A7-847E-0D4F5DD25AA4:01}

昨年の睡蓮
おやまあ
可哀想に清楚な花びらが台無しです
それでも文句も言わず命ある限り咲いてくれました

そして1年後の今日

今年の睡蓮はどのように咲くだろうか
昨年より酷いものならば
それは塗装工事のせいではなく
我が家の曇りのせい

気のついた時に浄霊をしながら
開花を待ちました

{658C54E7-F2F6-490E-A056-6D0D39B63E5A:01}

花弁の先がまだまだですが
昨年よりも一層清らかに咲いてくれました

シンナーなどの溶剤は脳細胞を溶かすと言われていますから

植物の遺伝子が傷つかないわけがありません

壊れた遺伝子や細胞の修復を促進させる効果が浄霊にはあると廣野先生から教えられましたっけ

来年こそは完璧な姿にさせてあげたいと思っています




関連記事

コメント

非公開コメント

1. お邪魔します♪

とっても素敵なブログですね
アメブロは素敵なブログが多いのですね!!
ブログ、見にまた寄らせていただきます。