学校給食に挫折しました

給食には手作りお弁当
06 /11 2014
{F7D9AEB2-F7E9-4281-BB4B-378935BA6FF4:01}

「口に合わないおかずの日は、おかずを持参します」

長女の給食事情が少し変わり
昨日から緊急措置を敷く試みにでました

主食、お茶持参のチョイス給食を食べている長女、次男

特に長女は給食のおかずがよほど合わないらしく
食べてはトイレにこもる日々を毎日過ごしておりましたカゼ

給食後トイレに行かなくなったと思ったら
次はブクブクとまん丸に太りだしたのを機に
ドクターストップならぬマザーストップをかけて
上記のような措置を取ることにしました

汗汗汗

お弁当でいたい、給食は嫌だと長女が訴えていたにもかかわらず
「あ~楽でいいわ~」なんて浮かれていた自分が恥ずかしいです


給食は無添加だから安心?
ではありませんでした

やはり、肥料農薬、抗生物質等で栽培、飼育された素材が一番有害という事のようです

「添加物なんて、大した事ないです。それよりも汚染堆肥や肥料農薬の米野菜が一番良くない」
廣野先生の言葉が今になって沁み入ります



来月からはまた完全お弁当に戻ります
次男は9月からお弁当に戻りたいとのこと

しっかり向き合って育てていきたいです


まさに、家庭そのものがマイナスイオンが充満する大自然の山奥といった環境なのですね 笑


『瀬々走るやまめうぐひのうろくづの美しき春の山ざくら花』若山牧水




関連記事

コメント

非公開コメント

1. 記事読ませていだきました~^^

お邪魔しまーす。敬子といいます^^記事、拝見させていだきました~☆これからも読んでいこうと思いますので、またお邪魔しますね♪♪