学校給食をうまくアレンジして利用してみる (自然食・自然育児)

給食には手作りお弁当
04 /10 2014
今日から給食開始の小学校が多いのではないでしょうか

子供には特にアレルギーがあるわけではない

妊娠や出産をきっかけにしてなるべく自然で安心できる食生活を心がけてきたけれど

小学校にあがる子供の給食が少し心配・・・

お弁当持参はなにかと大変そうだし

こどもにも精神的な負担をかけてしまいそうでできない

せめて主食のご飯だけは自然栽培のお米で食べさせたいけど

そんなことできるのかしら・・?

こうお考えのママさん


おにぎりできますよ


完全に給食を停止しなくても

お気に入りのご飯だけ持って行くことは可能です

現に牛乳アレルギーの子は牛乳を停止して

お茶を持参しています


アレルギーを理由にするとちょっと面倒くさい手続きや申請が必要なので

「口に合わない」とか

「他のご飯は胃がもたれる」
と担任の先生に言えばそれで通ります



中学2年生の長女、小学6年生の次男は上二つを理由にして

今日から給食デビューです

ご飯とふりかけ、お茶を持たせましたが

戸惑わずに上手に食べられたかしら? 笑

長女はおかずが口やお腹に合わなければ

自分でおかずを詰めて持って行くと言っておりました


どうぞ、好きにやってごらん~♪ です


学校給食は残してはいけないルールです

試食してみてどうしても口に合わないものは

お弁当箱に入れて持ち帰ったらどうかと提案しました

好き嫌い以外で口に合わないものは食べなくてよい

これが我が家のルールですから



お悩みのママさん

まずは担任の先生に問い合わせてみませんか
関連記事

コメント

非公開コメント

3. ( ^_^)/ はじめまして!

ブログ読ませて頂いております(゚∀゚)他人のブログを読むの大好きなんです♪よかったら私のブログにも遊びにきてみてください(^o^)

2. バタン♪Ю―(^O^ )おじゃまします♪

楽しく読ませて頂きました!色々な人のブログを見ると、考え方や視野が広がりますね!また、遊びに来ますね(o^∇^o)ノ

1. 新規記事からきました。太陽です

どうも初めてましてです。記事を検索からみつけてきました。検索から訪問させてもらい読ませていただきました。