第七回 彌勒神業講演会 (東京国際フォーラム)

彌勒神業
06 /02 2013
こんにちは今月の講演会のご案内です

演題が決まる前からすでに参加申し込みを頂いており嬉しい限りです
アクセスや会場施設が素晴らしいとご好評をいただきましたので
また同じ会場の同じ部屋で開催させていただくことになりました
皆さまどうぞ宜しくお願い致します

御浄霊の本源を求めて/今日の話題社

¥8,400
Amazon.co.jp


この書籍を元に勉強会を開いてくださっている方
ご友人の代わりにネットで購入してくださった方
この場を借りて改めてお礼申し上げます


前回の講演会は三月でした
桃の節句月にちなんで、子供にはピンクのワンピースを着せたところ
まるでお姫様ね、と参加者の方には大変喜んで頂けまして
それだけで六人の子連れで行った甲斐があったと満足したものでした
今回は六月なのでどんな装いをしようか洋服選びがまた楽しみです

いったいどういう方がこの講演会に参加されているのか
私の知る範囲でいいますと以下のようになります

・私のような廣野先生の門下生(契約が無いのでみな日和見門下生です 笑)
・廣野先生の知人
・十草農業関連の個人
・各団体に所属されている幹部
・各団体に所属されている個人
・団体の主宰者

やはり、ご浄霊の効力に疑問を感じている方
御教えを体系的に捉えて研究し直したい方に
特に聴いていただきたい講演です



$六人の子産ませてくれてありがとう

第七回 彌勒神業講演会

当講演会は、昨年9月の第5回まで目黒の会場で開催してきた。前回(第6回、3/16)より丸の内の東京国際フォーラムに会場を移している。
この講演会は―いささか大仰な物言いかもしれないが―彌勒大御神の御許しがあって初めて開催ができている、と常々思ってきた。その奇瑞が現れたのか、7回目も同会場で開催できる運びとなった。

「講演内容が難しくわかりにくかったが、清新な気を受けられたので次回も参加したい」との感想や、「“彌勒世界創造神御出現図”(『御浄霊の本源を求めて』添付)についてさらに詳しい解説を聞きたい」とのご要望をいただいているので、今回はそれにお応えすべく、この“彌勒世界創造神御出現図”に関して、特に図の下方部分を中心にお話したいと考えている。



1、「彌勒世界創造神御出現図」の解説

◎“国常立尊がメシヤとなられて御出現”の理由
◎“彌勒三会”の意味

講師 : 廣野 壽喜(「彌勒神業」主宰)
日時 : 平成25年6月22日(土)13:00~15:30(開場:12:30~)
会場 : 東京国際フォーラム G410(ガラス棟会議室4階)
東京都千代田区丸の内3-5-15 
http://www.t-i-forum.co.jp/user/facilities/conference/
会費 : 3,000円(税込) 

※中学生以下無料
※未就学の児童の講演開始後の会場への入場はご遠慮下さい。 
※託児室はございません。
※講演会に関して、会場へ直接のお問い合わせはお控えいただけますようお願い致します
関連記事

コメント

非公開コメント