さようならまであと・・・

中学1年
03 /08 2013
長女の小学校生活も残りあとわずかです

べったり二人組となるような濃厚なお友達はできませんでしたが

孤立しがちの娘も、今では良い仲間がたくさんできました

「君に届け」の主人公爽子ちゃんが友達を作った時のようです

クラスの男子から「貞子」と言われた事もあるので

どうしても爽子ちゃんと重ねてしまう親心です
 

もうすぐ誕生日なので携帯を買ってあげようと夫は考えています(笑)

クラスの女子の中で不携帯は娘だけだったのには驚きました


仲間と一緒にディズニーランドへ卒業旅行もいけることとなりましたし

今日もお友達が4人遊びに来ます

その中のSちゃん

なんと、人が見えないものが見えてしまうという

娘と同じ目を持った子でして

すっかり意気投合して最近になってお互い急接近したようです


「この家、すごいですね!霊がいっぱいいます!」

「でしょう。でも、怖くないでしょう。この家の守り神みたいなものなの
玄関、トイレ、階段、各部屋にいるんじゃないかしら」

「お母様も見えるんですか?」

「いいえ。私はここにはこういうのが居るはずだ、と頭で考えているだけ」

「私がいつも見てる人もSちゃんには見えたんだよ」

娘は嬉しそう


そんなわけで、シャッターを締めきって

「怪談話」に花を咲かせる女の子たちでした 笑



楽しそうで よかった・・・



そういえば、一昨年

まだ孤立していた頃の授業参観でクラスの女子を見回した時

娘に合いそうな子はSちゃんだとピンときましたが

なかなかくっつかないのでおかしいな、おかしいな、ともどかしく思っておりました


そんなSちゃん、残念ながら遠くへお引越しです・・・




卒業に向けて短歌を書く授業がありました


帰りの会
あと数回のさようなら
みんなの長所探す毎日





君に届け 2 (マーガレットコミックス (4094))/集英社

¥410
Amazon.co.jp

関連記事

コメント

非公開コメント