見おくりびと

自然派育児の智恵袋
07 /25 2012
おはようございます

素晴らしい夏休みに入りました

一方、盆も正月もなく
お父さんは朝から夜遅くまで働きに出掛けます

暑いのに 今日は営業で南青山へと行くそうです

そんななか 妻子たちは自由な鳥のよう

家仕事も勉強もありますが
暑ければ 快適な部屋で 美味しい氷菓子を食べ
美しい音楽を聴き
楽しい会話をしています

家庭の中は 外とはまるで違うメルヘンの別世界



お父さんは会社員でありながら
舞台演出家でもあるわけです

私がNo.2の舞台監督なら
長男が座長?でしょうか



ですから 私たちは
見おくりびとになります

靴を履いて玄関に立つ父親に
手をついてご挨拶

「行ってらっしゃいませ!」




こればかりは、よくわからない子どもの内は、心が入っていなくても面従腹背でもいいんです

形さえ身に付けていれば
いつか本物の尊敬と感謝の心が芽生えたときに
いつでもスポンと収まって

最高のご挨拶ができますから


そんな我が家
檜舞台はおろかまだまだ安住の楽屋生活の真っ只中でございま~す


関連記事

コメント

非公開コメント