小学六年生 宿泊学習において学校側と無医薬の確認

中学1年
07 /24 2012
こんにちは

夏休み明けに予定されている宿泊学習において

学校側と我が家の医療方針について
本日確認のための話し合いが行われました

子どもの学校生活は8年目になりますが、こんな話し合いは初めて!なんて真面目な先生方なのでしょう!!

最悪のケースを想定して話を進めました

要は薬を用いないこと、熱や打撲で冷やさないことをお願いし、承諾してくれました

校長先生まで居合わせて下さり恐れ入りました



長女、最初はお休みするつもりだったのですが、組んでみた班のメンバーならば楽しめそうと感じたらしく、行きたい!と意欲を見せた訳なのです

そうと決まればこちらも
引率者側に迷惑をかけないよう、万全の準備とバックアップで乗りきりたいと思います

養護の先生が現地に携えていく児童の調査票には、またびっしりと無医薬の意思表示を書き込み、参考資料を添付して提出するつもりです


単なる野放しの野性育児ではないのです
このひと手間があって、初めて回りからの理解と協力が得られると思っています


こういう生徒が居ないと
先生も考えませんし
世の中変わりませんからね

面倒くさがりやな母なりに頑張りますあせるあせるあせる




関連記事

コメント

非公開コメント