百合・カサブランカの本来の芳香は雑草を活用した自然農法で表現できます☆十草農業☆

十草な家庭菜園
07 /19 2012
$五人の子産ませてくれてありがとう-未設定

ピンクカサブランカ

美しいと心から思います

花の精気、フェアリーを感じることができる方

このお花はいかがでしょうか?(笑)


市販の球根を庭に植えてから、これで3回目の開花となります

無農薬、無肥料、無堆肥、雑草活用の十草をめざしてまだ3年ですから

本来の芳香とまではいきませんが

百合の臭いが嫌いと感じる人にも

これなら大丈夫!むしろ好き!と言ってもらえるはずです



私が考えるセラピーは

表面から徐々に内面や魂を持ち上げるのではなく
(時間がかかります)

相手の努力など無関係にダイレクトに魂を刺激して知らず知らずのうちに
心や体までも上がってしまう
(短時間です)

どこまでも本物・直球勝負でやっていきたい



良い気分になる美しい花を見せるにしても

市販の花では心ぐらいはちょっと動くでしょうが

その奥にある魂までを揺り動かすことなんてできないでしょう


花は精気を放つ

その役割を人間が理解してあげて

花に相応しい栽培法をしてあげたいものです

これに、栽培者の人間性が反映され

高い香りが生まれると十草農業の廣野先生は仰っています

だから、野山の百合や野生のものは臭いのですって



それにしても いい香り

貴婦人が側に居るような素敵なフレグランス


表現美と精気だけですが 皆さんにもお届けいたします虹
関連記事

コメント

非公開コメント