☆胎児の遺伝性疾患☆羊水検査に変わる簡単で正確な検査に成功

自然育児 妊娠編
07 /05 2012
こんにちは

私のお気に入りサイトにこんなニュースが☆

生まれる前にゲノムを解析

胎児のDNA配列を、母親の血液と父親の唾液から正確に予測する検査法が試みられ、成功した。現在、胎児の遺伝性疾患検査に羊水を採取する方法が採られていたが、胎児への危険を伴うなど、数種の疾患や特定の先天異常の予測に限られていた。今回試された方法は、多くの遺伝子に関して検出でき、予測精度は98%と正確に予測することができるのだという。

メディエイゴ
英語で読もうWeekly Topic
http://medieigo.com/articles/-/886

June 6, 2012
Baby’s genome deciphered prenatally from parents’ lab tests
By Leila Gray
UW Health Sciences/UW Medicine
http://www.washington.edu/news/articles/baby2019s-genome-deciphered-prenatally-from-parents2019-lab-tests


これって、どう解釈するべきなんでしょうか

簡単に、正確かつ様々な検査ができるから、希望する性別の優性な子だけ産みましょう、と堕胎も積極的に行われそうですが、、、

研究が進めば、結婚前に遺伝子検査をして最終的な相性を図るという事もできるでしょうから

むしろ後者の流れに期待したいところです

外見磨きにとらわれることなく
身魂磨きに精を出す人も増えることでしょう



もしかしたら ここ数十年は滅多に聞かれなくなった
シンデレラストーリーが復活するかもしれませんね 笑

遺伝子検査結果のリストが人材研究所に保管されていて
誰かの目に留まることもあるかもしれません

生まれや育ちは関係ない!
なにより君の遺伝子は素晴らしい!
僕と結婚して最高の跡継ぎベイビーを産んでください!! って


んんん

あり得ない事もないかも
面白いと思うわ~




関連記事

コメント

非公開コメント