華がない娘の育て方

5歳3歳姉妹
06 /14 2012
こんにちは

私の幼い頃に瓜二つ
お世辞にも器量良しとは言えない次女を育てる上で

親としてこの娘育児をどう楽しむか☆日々模索しておりました (笑)

可愛く育ってもらいたいと、さわやかな色のヒラヒラの服を出しても、一切袖を通さず

「カッコいいジーンズ」と見込んだ物ばかり選んで着てしまいます

君は前世で男だったな、、、汗なんて心の中でツッコミと嘆きを繰り返す日々でした

よく考えてみれば、現代では女の子の名前ですが、昔は男の子の幼名に付けられていたものでもあるので、さもありなん なのでしょうか


甘すぎず
辛すぎず
子供すぎず
大人すぎず

顔に似合いすぎす (笑)
服に着せられすぎず (笑)

微糖な女の子表現ラブラブを目指し
三女とのお揃いコーディネートを楽しむようになりました


3番目までは考えもしなかった西松屋コーデ
あの頃は、柄が良くてもポケットがハート型だったり、余計なマークやデザインがけっこうあったのですが

今は、探せば次女にも似合うのがあります合格


春秋物は299円の大特価でした☆





華がない娘の育児は
けっこう神経使います (笑)




関連記事

コメント

非公開コメント