妊婦の超音波検査(エコー)は胎児の大脳に影響?!☆自然育児☆

自然育児 妊娠編
05 /01 2012
こんにちは 塩田です

最近は、自分が妊婦という事もあり
妊婦健診のエコー(超音波)検査についてちょっと調べています
本当は、エコー検査の振いに引っかからないような
妊婦と胎児であり続ける事が必要なのですが、それがけっこう難しいのですよね。

私は現在35歳、出産は36歳と肉体的にも精神的にギリギリです。
とはいうものの、最後の大仕事はどういうお産をしようかと
5人目の時とは違って、だいぶおおらかな気持ちでマタニティーライフを送っております。


さて
エコー(超音波)検査とは?

~中略~

ここからは私のエピソード

ビックン!!

超音波を受けすぎると胎児の心臓が悪くなるのではないかと考えています。
初めて超音波を当てられた妊娠5ヶ月の第4子次女は凄くびっくりしていましたから。

5人のうち、超音波検査を受けたのは第1子と第4子の二人です。
何もわからなかった第1子の時は、真面目に産院に通い検査は10回。
第4子は出張助産師による提携先の産婦人科の検査だったので、通院を極力控えて計3回。

第2子の時は、出張助産師によるドップラーを断り、木筒製のトラウベを使用してもらいました。
第3子の時は、別の出張助産師によるドップラーを断り、ここでもトラウベを使用。
第5子の時は、家庭分娩だったので、聴診器を使って私が心音を聞いていました。


エコーが原因ではないのでしょうが、受けた二人は他の3人とは若干毛色が違います。


~後略~

続きは本文でご覧ください。


FC2ブログマガジン「五人の子産ませてくれてありがとう」
記事タイトル:「妊婦の超音波検査(エコー)は胎児の大脳に影響?!☆自然育児☆」
記事URL:http://umasetekuretearigato.blog.fc2.com/blog-entry-261.html

単独記事でも販売しております。
どうぞよろしくお願い致します。

塩田
関連記事

コメント

非公開コメント