三好基晴先生「原発被ばくと医療被ばく」の対談講演のお知らせ

イベントのお知らせ
04 /13 2012
こんにちは 塩田です

我が家でお世話になっている三好先生(ホスメック・クリニック院長)が講演会をされます。
あいにくこの日は予定があり聴きに行けないのですが
興味のある方はぜひ足をお運びください。

また、この情報をご自由にコピペなどして
ご自身のメディアで発信して下さる方も大募集しております。

どうぞよろしくお願い致しますラブラブ


~以下転載~

<講演会のお知らせ>

「原発被ばくと医療被ばく」の対談講演 

ホームページやフェイスブックやツイッターなどで多くの人達にお伝え下さい。

 昨年の4月と5月に「原発被ばくと医療被ばく」の講演をした後、その内容を半年後くらいには書籍にして出版する予定でした。しかし、調べていけばいくほど間違った情報が次から次へと判明し、書く内容が日々新たに増えています。

その中で最も問題なのはシーベルトの単位です。
「シーベルトはごまかしの単位で測定値ではなく推測値でありシーベルトでは危険性を測れない」と言っても信じがたいと思います。

なぜならシーベルトは原子力村の御用学者だけではなく、反原発をとなえ信頼性のある学者の人達も使っているからです。なぜセシウム137の1ベクレルが0.013マイクロシーベルトなのか厚労省や文科省などに聞いても明確な答えはありませんでした。

1年がかりで調査をしてその根拠が分かってみれば、原発事故による放射線障害の危険性をいかに安全かのように見せかけるだけのトリックでした。

シーベルトを使わない方法を提案します。

なるべく早く書籍の出版を予定していますが、これまでに判明した新しい事実を講演でお伝えし、皆様のお役に立てれば幸いです。




【日   時】:2012年4月28日(土)13:00~16:00(受付12:30から)

【受 講 料】:6,000円

【会   場】:横浜市歴史博物館 講堂

【お申込み窓口】:ナチュラル&ハーモニック スクール事務局
http://www.naturalharmony.co.jp/school/iryou180/top.html
担当:大橋/柳橋/岡田/佐藤

【  TEL   】 : 043-440-8566 043-440-8566 ( 受付時間:10:00~17:00 土曜定休)
【  FAX   】 : 043-440-8577

【  e-mail 】:school@naturalharmony.co.jp( 24時間受付 )

 


<講演内容>

第一部 原発被ばくと医療被ばく

シーベルトはごまかしの単位である。シーベルトは実測値ではなく推測値。シーベルトでは危険性を測れない 。シーベルトで論議すると原発は止められない。半減期で半分が消えず変化し全量は変わらない。外部被ばくより内部被ばくが有害である。食生活を気をつけた人とつけなかった人の内部被ばく。ホールボディカウンタで内部被ばくは正確に測れない。自然放射線より人工放射線が有害である。自然放射線カリウム40は有害でない。放射性カリウムよりセシウムが安全なのか。事故が無くても原発は放射性物質を排出している。ビキニ水爆実験の被ばくは第五福竜丸だけではない。セシウム137は内臓へ蓄積する。外部被ばくの5.2ミリシーベルトで白血病が労災認定された。「100ミリシーベルトでがんの死亡率が0.5%増える」は何の役にも立たない。放射能被害は子供も大人も同じである。放射線障害は発がん性だけではない。ホルミシス効果のカラクリ。半減期約1570万年のヨウ素129が隠蔽されている。放射性甲状腺ホルモンの有害性。がれきを広域処理すると放射性物質を日本中にまきちらす。
焼却場のフィルターは放射性物質を完全に除去できない。簡易測定器のシーベルトは推測値。「検出せず」ではなく「検出できない」である。放射性物質の有害性を減らす食べ物はない。免疫力を正確に測定することはできない。「食べても安全」という人は毎日食べるべき。原子力村の原発マネーが原発事故を起こした。「想定外」ではなく「想定無視」である。二酸化炭素の増加は地球温暖化の原因ではない。頭部CTの脳の被ばくは76ミリシーベルト。PET検査の被ばくは1億8500万ベクレル。医療被ばくは患者のためではなく病院経営のため。がん検診で死亡率は下がらない。妊婦の超音波検査の危険性。

第二部 放射能より危ない食と薬

「正当医学」と「商売医学」の違い。風邪は万病の予防。発熱が原因で脳炎にはならない。アレルギーや過敏症は身体の防衛反応。病気が病気を治す。病気は身体の学習である。インフルエンザも子宮頸癌もワクチンは効かない。漢方薬も副作用がある。薬はすべて毒である。健康な人が病人にされている。血圧もコレステロールも薬で下げると危ない。アレルギーでないアトピーが多い。うつ病も認知症も薬で増やされている。永久歯のない子供が増えている。排尿は我慢してはいけない。1日5千歩以上歩いて汗をかく。よく噛んではいけない。腹八分目ではストレスになる。玄米や雑穀や全粒粉で病気は治らない。代替医療、ローフード、乳酸菌、ホメオパシー、抗酸化物質で病気は治らない。抗酸化作用が強くなるとがん細胞も元気になる。サプリのビタミンCは吸収されにくく排泄されやすい。カルシウムを多く摂っても骨は丈夫にならない。推薦図書「大往生したけりゃ医療とかかわるな」。大往生のための「自然死宣言カード」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホスメック・クリニック
院長 三好基晴
〒252-0813
神奈川県藤沢市亀井野1-31-5
電話 0466-84-0425
FAX 0466-84-0426
omb-mm@mxg.mesh.ne.jp
http://www2.odn.ne.jp/kentei/
携帯小説:ドクターシェフhttp://ncode.syosetu.com/n6757e/

~転載以上~

ペタしてね 

コメント

非公開コメント