人様の役に立つ作業はつわりの予防薬?

自然育児 妊娠編
03 /26 2012
こんにちは塩田です

ただ今心地よい疲労感と眠気に襲われています。

ブログに書き貯めていた記事を体よく書き直して、サンプル原稿をいくつか作らなければならない作業に取り組んでいるのですが、その間やその後は、何故かつわりが起きないのには驚いています。

頭脳労働でも立派なつわり防止になるのですね。

とは言っても、かつての名刺作りの時みたいに、自分の利益だけのために頭脳を使う、これは、数時間は再起不能になるほど酷く疲れるから、本当に不思議なのです。

人様の役に立つかどうかも分からない、まだグレーゾーンな作業でも、それに繋がる可能性を秘めた仕事ならば、人はご守護を頂けるものなのだろう、と6人目の妊婦になって初めて感じたところです。

だから、ブレていない!大丈夫!と希望を抱きながら楽しく仕事ができるのは、とても幸せな事です。

私がパソコンに向かって原稿を打っている時、一体何人の人が寄り添って一緒に取り組んでくれていたのでしょうか。

一方で、三女の寝かしつけ係に、次女の一人遊びの相手係と、想像するだけでワクワクしてしまいます。


関連記事

コメント

非公開コメント

2. Re:!!!

>櫻花咲子さん

こんにちは
コメントありがとうございます

光のお導き・・・素敵なお言葉ありがとうございます☆
咲子さんのご家庭のように、文殊菩薩のお導きが欲しいところですが、それぞれ役割があるからしょうがないですね。
どうぞこれからもお見守りくださいませ。

咲子さんとお義母さまの安らかな一日をいつもお祈りしております❤

1. !!!

もしやもしや??(#^.^#)?
以前の限定記事のタイトルで??!!って
思っていましたが、
やはりそうだったのですね?
おめでとうございます。
新しい命が宿っておいでなのですね。
光のお導きなのでしょうね。