「不活化ワクチンは副作用が少ないから妊婦でも安心」とはどういう事かを考える☆ロハスな自然育児☆

自然育児 妊娠編
02 /27 2012

こんにちは
いつもご覧くださりありがとうございます


3/1(木)~3/7(水)は子ども予防接種週間です


インフルエンザやワクチンの話題がだいぶ下火になってきたところへ、今度は未就学児童を対象とした予防接種キャンペーンが始まりました。
現代のワクチン情報を見渡してみると、おや、これは一体どういうことだろうか?と疑問を感じてしまう不可思議なニュースが飛び込んできたりします。


多くのマスメディアで流布されている情報
「副作用の心配が無いので妊婦でも安心してインフルエンザワクチンを打ちましょう」と推奨されているニュースがそれです。


ここでまず私たちが考えなければならないことは


1、安全と言われるワクチンの成分は何なのか
2、効果があるのになぜ妊婦でも安心なのか
3、なぜ副作用が無いといえるのか


これらについて調べてみました。

特に2と3は笑えますよラブラブ
最近サイトを読んで分かったのですが、夫は大変驚いて「よくわかったな!すごいな~!!」と嫉妬混じりの称賛を与えてくれました 爆
思考停止しないで自分と家族を守るのがこれからの生き方ですよね音譜


続きはぜひこちらのブログマガジンでご覧ください
http://umasetekuretearigato.blog.fc2.com/blog-entry-232.html
関連記事

コメント

非公開コメント