「変な宗教に入って・・・」

つぶやき
01 /14 2012
「変な宗教に・・・」

実にいい言葉です



私たちを護る魔法の言葉

この言葉に込められた偏見によって

どれだけ
無医薬なオーガニックチルドレンをはじめ
清らかで豊かな生活や
穏やかで温かな家庭を護ってこれたか知れません

このブログ、私の家庭や家族に触れて
心の底から「変な宗教」と思ってくれる人達がいる限り

これから先も
もしかしたら
子供の代までこの生活が護られる事になるでしょう

人びとがお互いをいぶかしがって
、怪しむようにお膳立てされた世界ですからね


ただ


自然から生まれたばかりの子どもたちや
自然の浄化システムが作動している病気の人たちや
すでに自然に還ってしまったゴーストたちには

ある人達が地球上で何百年もの時間をかけて作り上げてきたトリックが通用しないようです


ある時は
長女と遊ぶとバスケットの試合で転ばないから、と6歳も離れた女の子達がよく遊びに来たりしました


またある時は
「公園に子どもがいるといつも人見知りをして泣いて帰りたがるの、、、」
軽い自閉症らしい2歳の男の子が、私や次女と楽しく遊ぶので、その子のママは不思議がって喜んでいました


そのまたある時は、、、

こんなのは日常のほんの一部分です


これも
世の人が言う「変な宗教」のおかげでしょう


少なくとも末っ子が成人するまでは
この魔法の言葉に護られていたい


ですから
皆さんも眉唾もので
私とお付き合いしてくださいねラブラブ





関連記事

コメント

非公開コメント