悪夢だ

小鳥の世界
01 /13 2012
僕の昨年の初夢は、太陽と月を同時に拝む有りがたいものだった

今考えれば「日・火・カ」と「月・水・ミ」で

「神」

大神力の現れ??を予知するような夢ではないか

その夢では同時にパトカーまで登場していて、あまりよい気持ちはしなかったんだけど

実際、運転免許証の更新を忘れて、免許失効してしまったんだから、もっと敏感に反応しておけば良かったと少し反省している

でも、地震があった日が期限日だったから、運良く特例が適用されて、数千円の手数料と二時間の講習に参加するだけですむことになった

「大きな声では言えないけれど、地震で得したのはあんただけだよ」

これをどう受け止めればいいのだろう





しばらくして
昨年の一月半ば、ちょうど今ごろはこんな夢をみた

壁のように大きな波が体すれすれまで来るというもの

二回目はより大きな波だから恐ろしかった


これは、自分にとっての難関が待ち受けているから気を付けろという警告だったと受け止めている

実際この夢の後に、こっこ鳥がヒブ・髄膜炎になり、大わらわしたのだ(だがこれも1週間もしないで浄霊のみで完治している)

そしてほどなく
子育て始まって以来初の「夜泣き」に遭遇したのだ
この夜泣きの意味を知るが早いか
2月中には治まることになったから良いものの、その1ヶ月の間は夜が来るのが恐ろしかった




そして今日
天狗君の夢では
人間の死体が山積みになっているというものだったようだ

ちなみに彼の初夢は
建物や家屋が無惨に崩壊しているすさんだ情景が広がるものだった

これは悪夢だ


未だ彼が予知夢を見た事はない


しかし
本人の霊格や自覚次第では見せていただけるようになることもある


予知夢でない事を祈りたい


夢で済ませてもらえた疑似体験のものかもしれないと、少し希望を持って受け止めることにする



くわばら くわばら








関連記事

コメント

非公開コメント