中学一年生三者面談

中学3年
12 /15 2011
学校まで500メートルの道のりを
どちらの歩きが速いか、徒競走しながら行きました

相変わらずにこやか笑顔が絶えない福耳の担任は
順位表が欲しいという私の要望を巧みにすり替えて応酬し
時間の流れを仕切るのです

もしかしたら
人の話を聞いていないかもしれないです


福耳なのに、、、


面倒なので空気を読んで
時間内に話が終えることができるように大人しくすることにしました


それより息子、誘導尋問のような流れに乗り
毎日一時間半は勉強しているとうそぶいていました 汗

本当は
この学校は宿題出ませんから
テスト前に渋々取り組む程度ですよ
しかも、漢字や英単語のコツコツ得点源はサボるし

「だいたい成績上位にはいるので、このまま頑張ってほしい」

この言葉、息子には毒なのです
すっかり調子に乗ってますわ

「毎日勉強しているように思われているくらい僕は頭がいいのだ~♪」

(-_-;)
まずいです

今夜は平凡な偏差値を叩き出した模試の過去問でもやろうかしら~☆

そろそろ、志望校を決めなければなりません

どこが良いのかしら♪



どこに行けるのかしら 汗


元ニート兄改め教育ヒート兄の勧めで
宮本先生の本を与えています

合格パズル (1)/宮本 哲也

¥500
Amazon.co.jp

息子、芥川龍之介の「鼻」をおねだりしましたよ☆
羅生門・鼻 (新潮文庫)/芥川 龍之介
¥380
Amazon.co.jp

純文学計画♪いい調子です♪
関連記事

コメント

非公開コメント