☆自然育児☆乳児の口蓋瘡

自然育児 赤ちゃん・乳児編
08 /13 2011
最近、お気に入りブロガーさんたちの記事で、お子さまたちによる手足口病のタイトルが目立つようになりました
とうとう、はやり病として新聞でも取り上げられるように
うちはまだ一人も経験していない、なんて思う間に


ご訪問ありがとうございます
この記事の続きはFC2版ブログでお読みいただけます

五人の子の母がつづる超自然育児ブログ
ご浄霊、十草農業(自然農法)の食
予防接種を受けないノンワクチン、無医薬方針を軸に
季節感あふれる美楽留☆な生活情報マガジン
ぜひご覧ください


FC2ブログ:『五人の子産ませてくれてありがとう』

掲載記事URL:http://umasetekuretearigato.blog.fc2.com/blog-entry-221.html
関連記事

コメント

非公開コメント

12. Re:無題

>milkyさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

好きな事を好きに書いて
誰かの役に立てるなんて嬉しいです☆

岡田茂吉論文は、そのまま受けとるだけではなくて、文脈前後、時代背景、歌、、そういうことからも深く読み取る研究が現代人には必要だと言われています。

私は専らその研究の受け売り専門です☆

11. Re:どうしましょ

>りばーさいどママさん

こんにちは。リコメありがとうございます。

自然卒乳、いい響きですね☆

わたし、早くワンピが着たい
弱いくせにビールが飲みたい
たっぷり夫に甘えたい
授乳で抑圧されてる煩悩母です。爆

明日から断乳開始です☆応援ありがとうございました☆☆

10. Re:お大事に…

>ごっちんさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

自然育児系の皆さま、卒乳は子ども主体の方針が多いのですね☆

これといった主義が無ければ、思い思いのやり方で良いと思いますよ。(←いつも なげやり 爆)

わたしは、岡田式でやりたいだけですから (笑)

もうオマル?!
スパルタ?スバラシ~☆

長男には歩き始めてからオマルを覚えさせました。そしたら、容器をトイレの便器に捨てて、流して、その水で洗って(爆)、またオマルに戻す、、の一連の動作をすぐに身に付けて、親を喜ばせてくれたものです。

下の子達も当然すぐに覚えると思いきや、、、最初の子は例外なく覚えが良いもんですね (笑)

どうぞ、存分に育児を楽しんで下さいませ~☆

9. Re:Re:Re:いつも参考にしています

>ともともさん

こんにちは。リコメありがとうございます。

根本は食べ物のようです。
良いものを食べていれば、体は病気に耐えられるらしいです。

最近は食事が荒れてきて、気が引き締まる思いでした。汗

こちらこそ、反省の機会を与えてくださりありがとうございました☆

8. 無題

こんにちは。
なぜ岡田氏の「一歳過ぎての授乳がいけない」の理由が今まで調べてもわからなかったんです。
やっとわかりました!ありがとう!!

7. どうしましょ

>まくはりーなさん

今回も自然卒乳でと考えていたので、今ちょっと混乱してます~(^。^;)
上の子3人は3歳前後に自然卒乳。特に弱いと感じたことはないのが正直なところですが
、一理あると思うので、まずは欲しがるままに与えることのないように気をつけてみます。卒乳、頑張ってください☆

6. お大事に…

まくはりーなさん、こんばんは!

おすみちゃん、かなり強い魂の持ち主ですね。多方面からの推察、勉強になります。

母乳からの毒素、あるのですか…(/_;)
私は、自分の意思でおっぱいをやめることが、本人の自立を促すのではないかと思い、卒乳を考えてました。
でも確かに、私自身、他の兄弟っ違い、二歳までおっぱいを飲んでいて、私だけ病弱でした…。

寝かし付けは専らおっぱいだし、今の時期の断乳は、ダブルでどうしたらよいか分からなくなってしまいます(´Д`)

オムツをはずすべく、おまるを準備し始めた矢先…。うきゃー。

ご教授お願いいたします(>_<)

5. Re:流行ってますね

>りばーさいどママさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

断乳に関しては、何も知らない長男の時は二歳まであげていました。やはり、ひ弱ではないですが、芯が弱いのでめんどう臭がりです。下の子達と比べると浄化力も弱いです。
母乳の影響が無いとは言いきれませんよね。

現代は母親は常にそばにいて、豊富に質の良い食べ物を用意してあげられますから、母乳を幼児まで飲ませる必要がないですし

子どもの気持ちもいいですが、肝心の夫に興味が薄れがちなので 爆
やっぱり1年が限度かなと思いました。


りばーさいどママさんも1歳のお子さまがいらっしゃるのですね☆

断乳プランはどうされますか~?

泣かれるのが辛いけど、お盆過ぎたら実行してみます☆

4. Re:Re:いつも参考にしています

>まくはりーなさん

旦那さま、すごいですね~。自然治癒で乗り切れるのは、はんぱな気持ちでは乗り切れないですね。

ありがとうございます。
自分を追い詰めず、現実をしっかりみて、
看病出来るようにしたいです。
これからもよろしくお願いします。

3. Re:いつも参考にしています

>ともともさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

心配の執着はやはり自然治癒を妨げることも有りうると私も思います。

ただ、かんかん君は喘息でしたよね☆
今回はその浄化のようで、おめでとうございました☆
喘息を治すための気管支炎は、それはそれは、長期間高熱は出るし、寝汗はかくし、コンコン咳は出るし、痰は出るし、看病も大変だった事と思います。お疲れさまでした☆

子供と違い、大人の喘息は治るのも命がけです
夫は子供が増えるたびにこういう浄化をしましたよ

熱が引いても、1ヶ月はコンコンと咳、痰が続きました。咳で肋骨が折れた時は笑えない冗談といいますか 、、 笑

ともともさんの場合、何かを見落としているというよりは、高熱は薬毒が原因だという事をよく理解して、今後の看病に努めてあげられると、気も楽だと思います。

2. 流行ってますね


母乳、自然卒乳をだらだらと待つのもよくないのですね~(゚o゚;
三人目の時は、三歳過ぎまで飲んでました。生理再開も卒乳後だったので、母乳で排毒、有り得るな~、と。
娘さん、とうぞお大事に。

1. いつも参考にしています

末っ子ちゃん、お大事にしてくださいね。

不安が一番、病気を悪化させると、かかりつけ医によく言われますが、
ほっておくだけでなく、気にかけながら、心配しすぎずって、いつも修行の様に、勉強させてもらってます。

心配や不安が増大すると、イライラがつのり色んな方面でよくないですよね。

うちの下の子のなおりがおそいのも、いつもなにか私が気づいて居ない事があるように感じます。

まだまだ学ぶ事は沢山ありそうです^^;