中学1年☆第1回定期テストの結果と反省点

中学3年
06 /20 2011

テストの順位がわかりました。
この日、長男は早起きして朝からソワソワ。(笑)

のびのびのび太君 学年2×位でした。

(順位を知りたい人だけに教卓でそっと伝える方針にびっくり目

わたしは21~27位と予想していたので、想定内でおさまりほっとしています。

見習うべき有志が20人余りもこの学校にいることが分かっただけでも有意義な定期テストでした。

450点以上が13人

つまり、あと14点で14位?

目標の20位はあと数点で手が届いたかもしれません


★★振り返り★★

国語では、「背」この漢字のにくづきの部分の書き方が雑で‐1点

理科では、先生の計算ミスを報告し忘れて‐2点


この‐3点は明らかに長男の人間的ミス。自分を学力で試してくれているという感謝の気持ちが足りないから雑になるんですよね、きっと。

それから、点数ミスの申告も点への情熱というか、執念不足の現れです。1点を軽く見たらいけませんね。


こうして分析すると、私はちゃんと目標近くまで寄り添ってあげてたことがわかります。


彼、悔しさイッパイで帰ってきていました。
(自分の努力と悔しさが比例していないところが子供です)
しかし、この感情は予想外の嬉しい反応です。
そんなに上がりたいのなら、上がらせてやりたいと思ったモンスター母でした。


クラッカーお祝いの(爆)夕食は手作りメンチカツ
グラスにジュースを注いでみんなでかんぱ~いクラッカー 

クラッカー昨日は夫からまた金一封が☆¥ 

クラッカー父の日と重ねて、インドカレーの外食でまたお祝い 爆爆


人様に笑われてしまうくらい 楽しんでますでしょう~?
大家族、何でも大がかりなイベントになってしまいます
どうぞ 笑ってやってくださいにひひ

6年前は頭に包帯ぐるぐる巻きだったので、
こうして自分の足で学校通って
テストでは平均以上の点を取ってくるというだけで
我が家では 大奇跡 大慶事  なのです

喜び事は大げさなくらい受け止めて喜んでおく
これ、私のポリシーです


さらにご褒美
アインシュタイン式シリーズはこれで2冊目♪
新発見!アインシュタイン式論理脳ドリル/アインシュタイン研究会

¥700
Amazon.co.jp


学校の読書タイムにおねだりした本♪
もう文庫本を読むのかぁ。。

のぼうの城 上 (小学館文庫)/和田 竜

¥480
Amazon.co.jp

のぼうの城 下 (小学館文庫)/和田 竜

¥480
Amazon.co.jp

にほんブログ村 子育てブログへ

関連記事

コメント

非公開コメント