保育園と家庭保育

5歳3歳姉妹
05 /30 2013
オチビさん達の初登園

保育園や幼稚園の準備なんて長男の時以来なので
実に10年ぶりです

10年経ってもまだ現役育児してる私って 笑
ベテランと言われますが
心の中では、手抜きのベテランですの、、、と苦笑いしてます

半日の一時保育といえど
準備はかなりたいへんでしたあせる
これで一日保育となれば、シーツにタオルにご飯に着替えと、さらなる準備が必要です

もっと園で遊びたい!と強い要望があれば一日でもいいけど
ちょっと遠慮したいわ、、、


通りすがりの白髪のおばさまからは
保育園に行くと伝えたら、急に暗いお顔をされてしまいました

『お仕事か何か?』

『子どもが行きたいと言うので、たまに利用しています』

『あら、行きたいって?珍しいわね
それで、その間はお仕事か何か?』

また暗いお顔で 笑

『赤ちゃんがいるので、子守です』

『あら、そうなの(^∇^)
健康な人はたくさん産めるのね
頑張ってね
また会えるといいわね』

おばさま、晴れやかなお顔になって去って行かれました



私には必要なメッセンジャーだったのかもしれないと
彼女の表情や言葉を心に刻み込みました



稼ぎがあるから家庭保育と言っていられるのよ
本当にそうでしょうか?
現代の家庭保育というのは、財力の有る無しではなく
母親の我の強さや能力が高すぎるとできないものなのかもしれません

世間知らずの箱入り嫁は単純にそう思います





















5月25日は主婦休みの日

お出かけ行ってきます
05 /25 2013
昨日の夕方ポストに入っていたサンケイリビング新聞を見たら

今日が主婦休みの日って見出しがありました

さっそくそばに居た夫に見せてお休みを乞いましたら

即OK☆

そういうわけで

天気も良いし
6ヶ月ベイビーを連れてお出かけしてまいります~♪

目的地は、、、やはりあそこです


自分の準備だけして
おチビの事も
食事も洗濯も
家族に丸投げ~‼

よろしくね~
夕方6時には帰りますから音譜


皆様もどうぞ素敵なお休みをラブラブ

日本で最も美しい村のとあるカフェ

専業主婦の光る道
05 /23 2013
数年前から年に一度顔を合わせる程度だった女性と
十草農業のお問い合わせをお電話でいただくようになってからというもの
ここ一年ですっかり意気投合してしまい
今や唯一の電話友達となっていますが
今日は彼女に驚かされてしまいました

『日本で最も美しい村』という雑誌の取材を受けたそうです

彼女は年上の独身
田舎の山奥でカフェを経営しているとは聞いていましたが

どんなお店か全く知らなかったので
検索してみました

、、、あった、あった!ありました!
グルなびや個人ブログで写真と共に掲載されていました

なんとセンスの良い古民家カフェでしょう!!

素材にもこだわった手づくりケーキがまた美味しそう

いつか絶対に行きたい!


彼女を惚れ直してしまいましたのでお手紙を書くことにしますラブラブ


いつもオープンな私
実はスゴイのよ~☆な点が無いのは
ちょっとさみしい





家庭保育ですが一時保育制度を利用します

5歳3歳姉妹
05 /22 2013
photo:01



家庭保育派の私ですが
下の子三人はもうちょっと活発に育てたいと考えて

安直ですが、、、

近くにある私立保育園に一時保育を申し込んできました 笑

残念ながら自然派保育園ではありません

園庭の空き地に新園舎を建て
更地となった場所に遊具が設置され
待機児童の解消に努めるべく
スタッフも増員して
一時保育の受け入れを整えて
素晴らしくクリーンアップ!
パワーアップ!

もしかしたらうちの子達がお世話になるかもしれない、と建築中の頃から現場を通るたびに浄霊しておりました

新しいので、園児が放つ洗剤の臭いはせず、木の香りがしました☆

5歳、2歳10ヶ月コンビを午後の半日で1700円なので安いかな
とりあえず6回の申し込みです

ああいう場所は
子どもの動物性がむき出しになるので
理性が働ききらないで
心ばかり大きくなって
危険を顧みない冒険をしやすいです

オーガニックチルドレンならではの不安要素もあり

2歳にはかえって怪我のもとかな?と少し不安もありますが

様子を見ながら
週に数回の保育園にチャレンジしてみます

一時保育の場合、ご飯は持参らしいので
夏には丸一日も有りかな


妹達のお迎えに行くのが楽しみな長女は
一番美味しい役をよく知っているようです 笑




今年のバラ

十草な家庭菜園
05 /17 2013
photo:01



今年のバラはすごいです
一本の枝から20のつぼみが付いているんです

この4年間見てきましたが
良くて昨年の7個でしたから
素直に嬉しいです

幹に力が付いてきた証拠でしょうか
側蕾を摘んでじっくり花を楽しみます


ひと枝を切り花瓶に挿せば
清々しくいい香りが部屋中に満ちてきます


うちの4姉妹もこの花のように
芳しい麗しさをそなえる女性に育ってほしいものです

photo:02



バギーの四女
まるで金太郎みたいでしょ
一番たくましさを感じるし
とても丈夫そうで安心しています

我が家は麗しさというよりは健康美といったところでしょうか







勝負の神様と疫病神

音楽の時間
05 /11 2013
今日は長女のピアノ発表会でした

『美しく青きドナウ』

本番に強い勝負の神様っているのでしょう

それから、曇りの分担というか
振り替えというのもやはりあるのでしょうね


1時間早めに会場に到着して昼食をとり
集合時間と同時にトイレに駆け込みっぱなしの次男は
開演になり席に着くや腹痛で前かがみのまま最後まで動けなくなってしまいました

一方で、六ヶ月ベイビーはおんぶされながら声一つ上げず最後までおとなしくしてくれていたので

これは、次男が何かを一時的に引き受けてくれているのだと分かりました

この引き受け役が次女や三女の幼児ではかえって騒いだり泣きわめいたりして台無しになります

おかげさまで、長女は今までに無い見事な演奏を披露する事ができ、ピアノの先生もたいそう喜んでくださいました

次男は閉演と同時にケロリとするあたり、やはり、さもありなんと感じたわけです


光が当たり精一杯勤めを果たし気持ちの良い思いをする役もあれば
影でひっそりと苦しみに耐える役もある

どちらにも褒めや労いの言葉をかけましたが
帰宅してから次男にはご苦労様とお小遣いをあげました


雑草の原理を廣野先生から知らされていなかったら
次男を役立たずの邪魔者と疫病神扱いにしていたことでしょう

さすが!
ビリケンに似ているのは顔だけではなかったようです 笑






中学3年生 学力健康診断テスト

中学3年
05 /08 2013
学力が健康か不健康かを診断してくれるテスト 笑

昨日結果が却ってきました

相変わらず偏差値も順位も表示されない難解な診断書でした

いつものように順位は口頭で教えられるそうで

息子の雑な筆跡で教科ごとのクラス順位と学年順位が裏に書かれてありました

いちおう自己最高順位でしたから本人も嬉しそう

明日は修学旅行なので、お小遣いは弾んでおきます 笑

レベルが低くてすみません汗


ただこれ、私立の内定には無関係のテストなのです

どこまでもシラけるわ~





六ヶ月です

0歳
05 /06 2013
photo:01



六ヶ月ベイビーになりました
体重は8500g ムチムチ系
あだ名は『あっちゃん』

なんちゃって寝がえりから、今日、正式な寝がえりを何回も披露して家族を喜ばせてくれました


六人の子育てって一体どんなですか?
想像つきません、と何人にも言われます

イクメンはじめ、上3人の子どもには常に助けられているので
実は、女王アリ気分なんです 笑