あべこべ保育園

自然育児 保育所編
10 /23 2014
保育園は楽しみのようです
{492E37A0-6E4A-4859-9E50-388C3EDBAA1C:01}

{926402DA-08BE-4FDD-8C30-9874DFDCBC32:01}

諸用ですっかり遅くなり
6歳次女にこう言われてしまいました

「お母さん、遅くお迎えに来てくれてありがとう。今日はとても幸せだった~ラブラブ

この言葉を聞きたいからと
毎日通園で遅いお迎えにしても
当然言ってはもらえませんし

逆に家庭保育だからとて
子どもが毎日幸せだと言ってくれるわけではありません

つつがない暮らしを維持できることが
最高の幸せだと理解しているつもりでも

親らしい事をしてあげていない、と
後ろめたさを感じる事が多々あります

たまに出す変化球で
子どもをちょっとした幸福感に満たしてあげられたときは

親らしい事、できた~!と心踊ります








保育園から持ち帰る使用済みおむつに疑問

自然育児 保育所編
06 /17 2014
保育園の使用済み紙オムツ持ち帰りという儀式について不満があるのは私だけでしょうか

介護のデイサービスを利用して
使用済み紙オムツをお土産に持たされることはありません

同じ福祉の世界でも保育の分野は
あらゆる面でなぜか利用者に手厳しい気がします

サービス面や衛生面からしても不合理極まりないので
ガイドラインに則った行為ではなさそうですが

もしかしたら、単なる公立と民間の違いなのでしょうか

ノロや手足口病等さまざまな病原菌の温床ともなっている園の排泄物を
一人一つあてがわれているおむつロッカー
から取り出して持ち帰る保護者

おチビ3人を1時間かけて電車とバスで帰宅する私にとっては、不衛生で不親切なしきたりでしかありません

保育士の手間を省くためにも
どうにかならないものですかね

{A01DA555-AE55-453F-9079-1E09D8D17042:01}

この写真ショッピングとはいえ
おチビ3人連れは大変なのです
(;´Д`A















おむつかぶれの原因は? (自然食 保育園)

自然育児 保育所編
04 /22 2014
先週初めて3人が保育園を利用しました

正式には保育所というらしいですが
入所となると狭い折の中に閉じ込められる
そんな感じがして嫌なのでここではあえて園を使っています


保育時間は9時から~17時まで
5歳の次女と3歳の三女はなんと同じクラスで
給食、お昼寝と隣同士にしてもらえたようです
楽しかった!!と二人とも喜んでいました


天気もよく園庭に抜ける教室のドアは開放され気持ちよさそうでした
そのためか、子供たちに染み付く芳香剤の臭いはごく少ないもので
次女のおねしょもその夜はありませんでした


問題は1歳児です


末っ子1歳はグズグズだったようですが
おんぶに抱っこでなんとか面倒見てもらっていたように思います
初めは泣いて当たり前

保育園の食事に関しては1歳児は主食を持参できません
そのためか、翌日からおまたが真っ赤にかぶれてしまいました

6人の子で初めてのかぶれです

今は亡き廣野先生がおっしゃっていたのを思い出しました

「オムツかぶれなんてものは食べ物が悪いんですよ
毒のおしっこに触れるからかぶれるんです
十草のものを食べている子供たちは
おしっこだってきれいなもんです 絶対にかぶれたりしません」



かぶれが治った頃に保育園でまたかぶれ、、、
困りました

主食とミルクの代替品を持参する方向で考えてみます



それから、行動が乱暴になって
兄や姉を突き飛ばしていましたガーン


保育園を利用しながらでも
子供が健やかに真っ直ぐ育つよう
親は気を抜かず
そのつど軌道修正して支えてあげたいものです

園の帽子を可愛くアレンジしてUVキャップに☆

自然育児 保育所編
04 /17 2014
{1CB28D0F-2177-482E-B3BD-40132EBE12E7:01}

お弁当袋や布団カバー用の布が余ったので園の帽子をUVキャップにしてみました

これは目立ちますね~チューリップ赤
運動会などではすぐに我が子の姿を見つけられることでしょう

子供が自分のものだと分かるように
アップリケなどを付けるよう園から言われましたが
帽子と調和がとれるデザインのものってそう無いのです

最終的には着古して出番が終わったTシャツに付いていた飾りのリボンを再利用してみました

キティちゃんみたいでかなり可愛くなりましたよラブラブ

姉妹だとわかるよう三人とも花柄模様のUVキャップで、脇にはリボンがあしらわれていますさくらんぼ

この帽子をかぶって園庭で遊ぶ姿を早く見たいものです





保育園児の児童票と予防接種 (自然育児)

自然育児 保育所編
04 /02 2014
{A25F6EF2-D286-4751-8078-854CA09EC3A8:01}


まさか私が保育所を利用することになるなんて 


入所説明会で母子手帳を持参し
ワクチン接種ページをコピーしますよね

「あれ?ここに何も書かれていないですが、、?」

「はい。ワクチンは考えがあって打っておりません」

「上のお子さん達も全員ですか?」

「はい。全て自然罹患で問題ありません。小学校や中学校にもちゃんと伝えて今までやってきました」

「ああ、、そうですか」


これでやり取りは終了です



いくらわがままな保護者でも
そのわがままから発生する問題において
保育所側に責任を一切押し付けないという信頼性をアピールできれば
余計な事は言われないのではないかと思います

ちなみに
この説明会での服装は
紺のスーツ、黒いハンドバッグ、黒いサブバッグで
同伴した次女も紺のワンピースでしたが
バッチリ浮いていました

これは私なりの人となりアピールなので浮いたって構いやしません

これが普段着なら
ああだこうだと言われ難色を示されていたでしょう



長男の入学式に合わせ
その日を初入所日にしました

この児童票によって何かしら指示を受けた時はまたご報告します