第八回 彌勒神業講演会 (東京国際フォーラム)

彌勒神業
09 /03 2013
こんにちは
今月の講演会のご案内です

11月は廣野先生が原稿執筆に専念するため
休講させていただきます。
今年最後の講演会となりますのでぜひぜひご参加くださいませ♪


第八回 彌勒神業講演会

 「現代医療の大崩壊が始まった」とは、先日刊行された現代医療を告発する書籍のまえがきにあった文言である。

ここ数年、現場の医師や医療ジャーナリストが現代医療の過誤や不正を告発し、赤裸々に批判する本が続々と発行されている。

私の手元でも50数冊あるが、実際はさらに多いのだろう。

今後も版を重ね、新たな内容の本も出てくるであろうから、頑迷固陋な医学者や医学迷信にこり固まった人々は右往左往するのではないだろうか。


 上記のような書籍には「病気の際は、人体に備わっている自然治癒力が治してくれるから何も治療しない方がいい」と主張しているものも少なからずある。

しかし、自然治癒力が著しく減退している現代人では、自力で病気を克服することは難しく、相当な忍耐と痛苦を要することになってしまう。

だが御浄霊を受けると苦痛が軽減緩和され、期間も短縮される。


 今回はその御浄霊のメカニズムを“三位一体の御力”という観点から説いてみたい。



◆“三位一体の御力”による御浄霊

 
 ◎ 御浄霊と「火水土」の三位一体―――観音力
 ◎ 信徒が行う御浄霊の三位一体―――浄化力


講師 : 廣野 壽喜 (「彌勒神業」主宰 )
日時 : 平成25年9月21日(土)13:00~15:30(開場:12:30~)
会場 : 東京国際フォーラム G410(ガラス棟会議室4階)
    東京都千代田区丸の内3-5-15 
    http://www.t-i-forum.co.jp/user/facilities/conference/
会費 : 3,000円(税込) 

お申込みはメッセージ、またはEメール:jisso10@yahoo.co.jp までお願い致します。

※中学生以下無料
※未就学の児童の講演開始後の会場への入場はご遠慮下さい。 
※託児室はございません。
※講演会に関して、会場へ直接のお問い合わせはお控えいただけますようお願い致します。

$六人の子産ませてくれてありがとう

リンクフリーです。
●ブログやHP、掲示板にこの記事や画像をお貼りくださると助かります☆
●こちらのパンフレットを印刷・配布してくださる方も募集しております☆


御浄霊の本源を求めて [ 廣野壽喜 ]


事前にこちらの書籍に目を通されますと
講演内容がよりご理解いただきやすいかと思います。


どうぞ宜しくお願い致します。

第七回彌勒神業講演会レポート

彌勒神業
07 /01 2013
あれから早一週間。

お陰様で今回も無事講演会を催すことができ
参加された皆さま、陰ながら会を応援して下さった皆さまには感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。



地の弥勒、月の弥勒、日の弥勒とは誰を指し
弥勒三会を経て大弥勒神の誕生となるあたりの説明は大変分かりやすかったです。

10数年前から師の元で学んできたので私にとっては復習となる内容の講演会ですが、改めて話を聴いてみると
多くを忘れてしまっていたり、理解不足のままきてしまった事がよく分かりました。

また、著書『本源』を紐解きながらじっくりと復習するつもりです。


講演会の後は、各団体所属の方々と廣野先生を囲んで小さなお茶会が開かれました。


ベビィがおり長女と交替制にして前半だけの参加でしたので、詳しいレポートが書けなくて申し訳なく思います。



次回は9月21日(時刻・場所も同じ)を予定しております。
またこの場でも告知させて頂きますので
ご興味のある方はぜひご参加くださいませ。



ありがとうございました。

いよいよ本日です「彌勒神業講演会」in東京国際フォーラム

彌勒神業
06 /22 2013
おはようございます
見事な梅雨晴れとなりました

東京丸の内で行う「彌勒神業講演会」もいよいよ本日開演となります
参加ご予定の皆様
どうぞお気を付けてお越しくださいませ


お陰様でこの講演も今回で7回目をむかえます
告知前からお申し込みくださった方もいれば
全ての講演会に参加意思を示してくださる方もいて
大変心強い限りでございます
支えてくださる皆様に感謝いたします



今回の私はといいますと
写真撮影、冒頭の動画撮影をさせていただきたいと思います

そんな私はまだ小さい3姉妹がおりますので
裏方か受付におりますので
お越しの際はお気軽にお声をおかけくださいませ♪


陽子

紫陽花/新風舎

¥735
Amazon.co.jp


講演会の後はベイビー付きで
四国からやってくるお友達と銀ブララブラブお茶しますラブラブ
それがもう一つのお楽しみなんです

第七回 彌勒神業講演会 (東京国際フォーラム)

彌勒神業
06 /02 2013
こんにちは今月の講演会のご案内です

演題が決まる前からすでに参加申し込みを頂いており嬉しい限りです
アクセスや会場施設が素晴らしいとご好評をいただきましたので
また同じ会場の同じ部屋で開催させていただくことになりました
皆さまどうぞ宜しくお願い致します

御浄霊の本源を求めて/今日の話題社

¥8,400
Amazon.co.jp


この書籍を元に勉強会を開いてくださっている方
ご友人の代わりにネットで購入してくださった方
この場を借りて改めてお礼申し上げます


前回の講演会は三月でした
桃の節句月にちなんで、子供にはピンクのワンピースを着せたところ
まるでお姫様ね、と参加者の方には大変喜んで頂けまして
それだけで六人の子連れで行った甲斐があったと満足したものでした
今回は六月なのでどんな装いをしようか洋服選びがまた楽しみです

いったいどういう方がこの講演会に参加されているのか
私の知る範囲でいいますと以下のようになります

・私のような廣野先生の門下生(契約が無いのでみな日和見門下生です 笑)
・廣野先生の知人
・十草農業関連の個人
・各団体に所属されている幹部
・各団体に所属されている個人
・団体の主宰者

やはり、ご浄霊の効力に疑問を感じている方
御教えを体系的に捉えて研究し直したい方に
特に聴いていただきたい講演です



$六人の子産ませてくれてありがとう

第七回 彌勒神業講演会

当講演会は、昨年9月の第5回まで目黒の会場で開催してきた。前回(第6回、3/16)より丸の内の東京国際フォーラムに会場を移している。
この講演会は―いささか大仰な物言いかもしれないが―彌勒大御神の御許しがあって初めて開催ができている、と常々思ってきた。その奇瑞が現れたのか、7回目も同会場で開催できる運びとなった。

「講演内容が難しくわかりにくかったが、清新な気を受けられたので次回も参加したい」との感想や、「“彌勒世界創造神御出現図”(『御浄霊の本源を求めて』添付)についてさらに詳しい解説を聞きたい」とのご要望をいただいているので、今回はそれにお応えすべく、この“彌勒世界創造神御出現図”に関して、特に図の下方部分を中心にお話したいと考えている。



1、「彌勒世界創造神御出現図」の解説

◎“国常立尊がメシヤとなられて御出現”の理由
◎“彌勒三会”の意味

講師 : 廣野 壽喜(「彌勒神業」主宰)
日時 : 平成25年6月22日(土)13:00~15:30(開場:12:30~)
会場 : 東京国際フォーラム G410(ガラス棟会議室4階)
東京都千代田区丸の内3-5-15 
http://www.t-i-forum.co.jp/user/facilities/conference/
会費 : 3,000円(税込) 

※中学生以下無料
※未就学の児童の講演開始後の会場への入場はご遠慮下さい。 
※託児室はございません。
※講演会に関して、会場へ直接のお問い合わせはお控えいただけますようお願い致します

第六回 彌勒神業講演会 (東京国際フォーラム)

彌勒神業
03 /14 2013
$六人の子産ませてくれてありがとう

こんにちは
ちょうど2年前から始めた廣野先生の講演会も6回目となります
今回は場所が変わって東京国際フォーラムの開催となり
このブログ告知前から残り10席もない状態で
皆さまには感謝の気持ちで一杯です

この本が出版されてからというもの
廣野先生は益々お忙しくなられていますので
この講演会は大変貴重です
是非ご参加くださいませ

御浄霊の本源を求めて/今日の話題社

¥8,400
Amazon.co.jp



第六回 彌勒神業講演会

拙著「御浄霊の本源を求めて」が昨年11月に刊行となった。現在のところ200と数十冊ほどが出ており、読まれた方々からは様々な意見や感想をお寄せいただいている。
・内容がよく理解できないため詳しい説明を聞きたい(主に明主様信仰者ではない方から)
・冒頭折込の「彌勒世界創造神御出現」の図について解説してもらいたい
・この本を読んでから御浄霊力が増していることが実感できるほど顕著になった
・(各項目に関して)さらに詳しく解説を聞きたい
等々である。
既存の医療にはますます期待が持てなくなっている現状ではあるが、御浄霊を行ってはいても、かつて明主様(岡田茂吉師)が仰られたような世の中になってはおらず、御浄霊の光力も以前より劣ってきたとの声も強い。そのような人々にこそこの本を読んでもらい、理解を深めて御浄霊力を強くしてもらいたいと願っているのである。


1、御浄霊力の強化が必要とされている現代
2、「御浄霊の本源を求めて」内容に関する質疑と解説

講師:廣野壽喜 (「彌勒神業」主宰)
日時:平成25年3月16日(土)13:00~15:30
会場:東京国際フォーラム G410(ガラス棟会議室4階)
会費:3,000円(税込) ※中学生以下無料

申込:メールjisso10yahoo.co.jp    FAX 042-576-0806

いよいよ本日です (彌勒神業講演会)

彌勒神業
09 /15 2012
おはようございます

目黒で行う彌勒神業講演会もいよいよ本日開演となります
参加ご予定の皆様
どうぞお気を付けてお越しくださいませ


お陰様でこの講演も今回で5回目をむかえます
告知前からお申し込みくださった方もいれば
全ての講演会に参加意思を示してくださる方もいて
大変心強い限りでございます
支えてくださる皆様に感謝いたします


今回は私、ある論文の一節を朗読することになっており
暇を見つけては練習をしておりました 笑
変な我や欲は出さずに淡々とこなせれば良いな~と考えております


そんな私は受付あたりにおりますので
お越しの際はお気軽にお声をおかけくださいませ♪


今朝はこんな音楽がいいですね


メサイヤと言えばやはりこれ



ヘンデル:メサイア(全曲)/ソニーミュージックエンタテインメント

¥2,520
Amazon.co.jp

第五回 彌勒神業講演会

彌勒神業
09 /02 2012
$五人の子産ませてくれてありがとう

第五回 彌勒神業講演会


昭和十年(1935)年十月十日の大神示

「御浄霊の本源を求めて」の著は出版作業が諸般の事情で滞っており、当初の予定であった6月15日から数えて4か月後、今年10月10日の刊行を期して最終校正に入っている。

今回の講演は「御浄霊の本源を求めて」中にも既述している事柄だが、昭和十年十月十日に起こっていた一大神示について述べることとしたい。
この地上が天国、彌勒の世となるためには“応神彌勒の出現”、“彌勒三会の成就”、そして、“大彌勒神の御誕生”がなければならなかったのである。
77年間判然としなかったことが今明らかになったのである。

 
1、 明主様(岡田茂吉師)、応神彌勒となられる
2、 彌勒三会の成就
3、 大彌勒神御誕生


講師:廣野 壽喜(「彌勒神業」主宰)

日時:平成24年9月15日(土)14:00~16:30(開場 13:30~)

会場:TKP目黒ビジネスセンター203会議室
   東京都品川区上大崎3-1-7 目黒東宝ビル2F
    http://tkpmeguro.net/access/index.shtml 

会費:3,000円(税込) ※中学生以下無料
             ※小さいお子様用の控室もご用意しております


【アクセス】
JR山手線「目黒駅」 東口徒歩1分
三田線・東京急行電鉄・南北線「目黒駅」 中央口徒歩1分


お申込み/お問い合わせ

お申込み/お問い合わせは、お手数ですがFAXまたはメールにてお願い致します。
FAX:042-576-0806
メール:jisso10@yahoo.co.jp または cyperus-microiria1118@wf6.so-net.ne.jp


皆様のご参加をお待ち申し上げておりますブーケ2

講演会の後は、ちょっとした懇談会(実費予定です)が出来るように取り計らいたいと考えております☆
残念ながら廣野先生は参加されないので
思いっきり女子会という形になってしまいそうですが
それでもよろしければ参加メッセ下さいラブラブ

光運使誕生☆

彌勒神業
07 /12 2012
こんにちは 塩田です

だいぶ遅くなったご報告ですが
過日、我が家で彌勒神業講義を受けた ある美マダム
廣野先生による最終講義を受けたその日に光運使になりました☆
おめでとうございますブーケ1

やはり、自然食+無医薬で清らかな生活を十何年と続けてきた人ですから
通りも違いますし、この方から発せられる光もきっと強いことと頼もしく思います

芸術等に造詣の深い方なので
絵画ならば 視力の(視力も回復します!)
声楽ならば 喉の(ステロイド中毒で太ることもありません!)
ピアノならば 指や手のメンテナンス(腱鞘炎ともおさらばです!)
モデルや舞台俳優ならば むくみや打撲等の青アザ防止の緊急処置として

彼女が立派にお使いいただけるのではないかと考えています

また違う分野の光運使があと数人集まれば
最強の浄霊サロンが出来るのではないかと
ワクワクする毎日を過ごしております

治るのなら受けてみたいけれど
信仰は一切要らない
治療だけ受けたい人も多いですから
やはり、銀座がいいのでしょうか(笑)

その時には、長男長女も有力な人材としてお使いいただけるよう
ゴシゴシ磨きしごいてまいります!!




そういえば、昨夜耳にした嬉しいお話です

彌勒神業講演会にいらした方が
廣野先生の面会を受けられたのですが

「あの場にいた子供達がみんなしっかりしていて、
光輝いていて、この彌勒神業の団体はすごい!!」と
お感じになってくれたそうなのです

我が家の子どもも5人はいましたから
称賛の何割かは当てはまるものと解釈して有り難く受け止めました(笑)

どうやら、人というものは
親の写し鏡である「子供」をその親たちの判断材料として見ているようです(汗
(大津市の中2事件に絡む保護者もだいぶ立派な肩書きのようですが・・・)

まだまだ付け焼刃な現状なので(笑)
気を引き締めて本物にしていきたいと思っております
・・・10年はかかるなぁ~



以上二つの嬉しぃご報告でした

ありがとうございました





お休みなさいませ♪

彌勒神業
06 /26 2012
こんばんは

今日は変に胃がもたれたです
父の症状がうつったかもしれないです
(きっと父は楽になった事でしょう)

「気管支の薬を飲んだら胃がもたれるんだよな、、、」って、じゃあ飲まないでよ~!!

家は薬の持ち込み厳禁と言ったでしょう~!?ドンッ

柔らかく伝えました



薬を飲むと返って悪くなる人
そういう人は 止めてしまった方が良いですよ



さて

9月の講演会に合わせて、またアメンバーさんの一人に会えそうですラブラブ

講演会の後にお茶したい!という方が多かったので、家族を先に帰して懇談会(実費)をやりたいな音譜と思っています

9月以降の懇談会のお約束は
再来年になってしまいますので

皆さまぜひご参加くださいね☆

あと3ヶ月 じっくり充電いたしますひらめき電球

楽しみです

それでは皆さま お休みなさいませ三日月

第4回彌勒神業講演会レポート

彌勒神業
06 /23 2012
こんにちは 塩田です

あっという間に1週間が経ってしまいました

前回に引き続き今回も雨でしたが
お陰様で当日のキャンセルは一席も出ずに無事会を催すことができました。
参加された皆さま、陰ながら会を応援して下さった皆さま、誠にありがとうございました。


残念ながら写真はありませんが
今回配られたお菓子はおまんじゅうでした。
つぶ餡を皮で包み、上には桜の塩漬けがのっていました。
どれも十草の素材です。

素材の精気がギュッと詰まっていました。
静岡市の『御菓子処みさわ』さん、とても美味しゅうございましたお茶

宝石ブルー宝石緑宝石ブルー宝石緑宝石ブルー宝石緑宝石ブルー宝石緑宝石ブルー宝石緑宝石ブルー宝石緑宝石ブルー宝石緑

まずは廣野師著「御浄霊の本源を求めて」出版記念講演にあたり
出版社である「今日の話題社」武田社長から貴重なお話がありました。
カリスマ社長の関西弁交じりのスピーチは感動アリ笑いアリの見事なものでした。
ありがとうございました。



今回の講演会の内容で一番印象深かったのは

●神科学、霊科学、物科学と科学を3段階に分けてこれまで発生してきた医学・療法の考察を試み解説をしていた点

●廣野師が体験してきた数々の事例・・・なかでも、とある信仰をしている偉いお方が、どうしても動かなかった腕が師の御浄霊でだいぶ治って喜んだのだが、あともう一息で完治というところでパッタリ治療に来なくなった。なぜかと言うと、もし、これで完全に腕が治ってしまうと○○様に申し訳がないし、死んだときに○○様の所へ行けないと危惧をしたからだという珍エピソード  

●質疑応答にて、「福島に行って放射能を消しにご浄霊に行ってください」とよく人に言われますが、セシウムだけ消したところで、また同じ農法をやり、肥料に農薬に消毒・・・と土を穢すようではざるに水をくむようなものである。肥料・農薬の恐ろしさを多くの日本人が理解しない限りは無駄であるから、もしかしたら、神様は30年間は放っておけとの事なのかもしれない、と話されていた事

以上3点は どれも色々と深く考えさせられるものでした




そして、個人的雑感

●女性司会者の喉の調子が悪いという事で、急遽私がピンチヒッターとしてマイクを握ってしまいました。私も喉がイガイガしていたので、身内は笑っておりました・・・泣

●また、井の中の蛙主婦にアドリブなんてできませんから、臨機応変に対応できずしどろもどろな発言に、汗顔の至りでした・・・冷汗

●それから、いきなり!!御教えの一節まで拝読させてもらったのですが・・・汗
漢字が読めないところがあって・・・泣

●そんなこんなで、会場の様子の写真を撮る心の余裕が無く・・・涙


まだまだまだまだな人間だと思い知らされた講演会でございました。




次回は3カ月後の9月を予定しております。
またこの場でも告知させて頂きますので、ご興味のある方はぜひご参加くださいませ。


会場の様子がどれだけ皆さまにお伝えできたかは自信がありませんが、レポートは以上です。
何か気になることがございましたら、何なりとお申し付けください。
ありがとうございました。

塩田